MENU

血液量をUPする葉酸の効果

妊婦の時に体内の血液量が足りなくなると、色々な不具合が出てきます。
中でも妊娠初期の時に心配されるのが『流産』です。

 

子宮へ送られる新鮮な血液が足りなくなってしまうと卵子が育たずに流産してしまう可能性がありますので、妊婦さんにとって葉酸を摂取してすることで流産の予防効果があります。

 

また妊婦さん自身の貧血予防効果もあるので葉酸は出来るだけ摂取したい成分です。
流産体質って、人によってあるそうですからね。

 

流産をする人は、何度も何度も流産してしまうので、やっぱり初期の頃は、かなり気を付けないといけないと言われています。
流産の8割が妊娠初期に起きているということなので、着床しても、そこから育たなければ意味がなくなってしまいます。

 

受精卵が育つためには、やっぱり子宮内の血行が良く、新鮮な血液がどんどんと送られてくる必要があるそうです。
というのも、胎児にとって血液=栄養分(お食事)なので、血液不足というのは、胎児にとって栄養失調を起こす原因になってしまうのです。

 

だからこそ、妊娠初期に血液量を増やす葉酸を摂取しろとアドバイスをされるんです。
やはり血液を増やすことによって、胎児がすくすくと成長してくれるのであれば、葉酸サプリメントをのみたくなります。