MENU

キレやすい子供を予防する【葉酸パワー】

葉酸欠乏とはビタミンb12欠乏のことで、長く欠乏状態が続くと悪性貧血や神経の問題が発生すると言われています。

 

もともと食が細く、あまり食べられない人や、好き嫌いが激しくて、食事から大事な栄養を摂取出来ない場合、体調管理のためにサプリメントを使用することが有効です。

 

最近は、好き嫌いが多い子供が本当に増えているって話です。
私の頃は、給食を残すと、先生が怒っていたけど、今はそれほど怒らない人もいるんですってね。

 

でも、食事を「あれが嫌」「これが嫌」と毛嫌いしていると、やっぱり体が栄養不足になってしまうので心配です。

 

特に葉酸欠乏やビタミンb12欠乏は、『神経をイライラさせること』につながるので、キレやすい子供をつくりやすいとも言われています。

 

やっぱり、キレやすい子供になってしまうのは、ちょっと心配になります。
子供の性格は、元々の性質もあると思いますが、やっぱり家庭環境がすごく大事だと思います。

 

それこそ、食事をしっかり摂っていない子は、目に見えない部分で、成長に影響が出ているのかなって思いました。

 

しっかり3食家庭で食事をしている子は、やっぱり精神的にも落ち着きがあって、
安心感の中で育つから良い効果があるのかなって思います。